top of page

メンズフィジークのポージングについて

皆さんこんにちは。パーソナルトレーナーのキャプテンカルマイです。

本日もブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


さて盛岡は凄まじい暑さですねw

30°を越えるのなんて、私が小さい頃はありませんでしたので、ビックリしてしまします。

運動をするしない関係なしに、熱中症には十分に気を付けるようにしましょう。


いよいよ私が出場するフィジークの大会まで、残り1ヵ月となりました。


【大会までの残り1ヵ月】


以前のブログでもご紹介致しましたが、今回はJBBFという団体のコンテストに参加する予定です。

余計な脂肪を落として大会に臨むのですが、残り1ヵ月ともあり、食事コントロールに努めています。ポージング練習もしっかりとして参加したいと思っております。


【JBBFを選んだ理由】

初めて大会に参加したのは「2018年ベストボディジャパン盛岡大会」。


2回目の大会は「2019年NPCJノースジャパンオープン」。


そしてコロナがあり、昨年は大会なし。


今年は「JBBFメンズフィジーク北海道東北大会」が盛岡であるとの事で、出場という流れになります。


沢山の団体があり、体の審査基準などにも違いがありますが、今後はJBBFでやって行きたいと思っています。


その大きな理由がドーピング。


このようなコンテスト業界はステロイドを使用したドーピングが多いのでも有名なんです。


そんな中でJBBFはドーピング検査があったり、トップ選手もドーピングしていない。又は使わせないと公言してる選手も多く在籍しております。

私はそんな団体にとても共感しているので、今後もこの団体で頑張りたいと思う次第です。


【大会に向けて気が付いて事】

今回はいままでの大会と少し違う想いがあります。


今までは大会経験がほとんどない為、勝つことよりも参加することに意義があると思って参加していました。


しかし、今回からは少しでも順位を上げたいという気持ちが1番強い大会となっています。


トレーニングももちろんですが、ポージングの研究にも取り組んでいます。


研究すればするほど、トップ選手の凄さがより分かってきまして、自分よりも何歩も先を走っているんだなと感じます。


その研究のおかげかもしれませんが、1位になれる身体じゃないのも十分にわかっています。しかし、ベストパフォーマンスならそこそこ上位の選手とも戦えるのも分かるようになりました。


ステージの上で輝けるかが非常に重要で、マニュアルのような良いポージングなどはあるものの、自分の身体にあったポージングを完成させる。ステージでそのポージングを輝かせる為のトレーニングが出来ているかが重要なのだと、ここ1年程で気づくことができました。


今回の大会から、イベント?ではなく競技として取り組めるメンタルになったなーと実感しております。


【最後に】

これからもボディメイク競技には取り組んでいきたいと強く思っていますし、もっとこの競技が盛り上がれば良いなと強く思います。


今日のブログが、私事な内容になりまして申し訳ありませんw


当日応援に来ていただける方は、是非よろしくお願いいたします。



16 views

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page