top of page

体重にとらわれないでw

皆さんこんにちは。BBFITのキャプテンカルマイです。


今回はボディメイクについて、皆さんに知ってほしい事を書こうと思います。

 

【なぜボディメイクをしたいのか?】


「ボディメイク」をしていきたい方は、なぜ「ボディメイク」をしたいですか?


私の指導経験の中ではこんな目的があります。


「かっこよくTシャツが着たい」

「綺麗にデニムパンツをはきたい」

「水着を着こなしたい」

「結婚式の為に」


などなどがあげられます。


上の理由の中には実は共通点があります。


それは「見た目」です。

目的とする体型は色々あると思いますが、「見た目」を良くしたいというのが共通しているのです。

やはり「見た目」が綺麗だったり、かっこいい方が良いと思い、「ボディメイク」に取り組まれる方が多いのです。

 

【なぜ毎日体重??w】


しかしながら、「見た目」を良くしたいのにも関わらず、体重のみを意識して「ボディメイク」を進める方が少なくありません。


毎日体重計に乗り、減った減らないで凹んだり、喜んだりしていませんか?w


もちろん体重が減れば、カラダは締まってきますが、ご自身の理想としているカラダに直結するわけではないのです。


そもそも体重は毎日変化するものです。一つの指標としては重要な数値ではありますが、他の事もチェックする必要があります。

 

【体重以外でチェックすること‼】


では体重以外でチェックする事とはなんでしょうか?


それは「見た目」の評価をしかっりとすることになります。


具体的には

「姿勢、骨格のバランス」

「カラダ全身の筋肉の付き具合」

「減量の際の皮下脂肪の具合」

などです。


■「姿勢、骨格バランス」


「姿勢、骨格のバランス」は「見た目」の基盤になります。

猫背になっていないか?腰が反り腰ではないか?O脚やX脚ではないか?などです。


例えばO脚の場合だと、ふくらはぎがデカく見えるようになります。膝を伸ばしきって立つ傾向があり、後ろにふくらはぎが張り出すので、デカく見えるのです。


その他にも猫背のままでは、背中は綺麗にならないですし、腕が細く見えないなどがあります。


姿勢や骨格を改善する為には、ストレッチやモビリティエクササイズ、アクティベーションエクササイズを用いてトレーニングすることが非常に重要です。姿勢、骨格のバランスが改善すると、体重は変化なしでも綺麗に見えるようになります。


ご自身の姿勢は綺麗ですか?理想的ですか?


■「筋肉の付き具合」


「筋肉の付き具合」は欲しい所に筋肉が付いているかという事です。

理想の体型やボディに近づける為に、評価をしなければならないポイントです。


女性であれば、ヒップや脚。男性であれば、腕や胸などです。


上記によって、トレーニングエクササイズの選択をすることができ、理想の身体に近づけることができます。

理想の身体と比べて自分の身体のどこに筋肉が足りないかを比べてみましょう。


■「皮下脂肪の具合」


皮下脂肪とは皮膚の下に存在する脂肪のことを言います。

お腹や二の腕でつまめる場所ですw


単純にそこの厚さによって、カラダの絞れ具合がわかります。


体重も大事ですが、たまにお風呂やシャワーの前につまんでみましょう。

絞れてくるとつまめなくなったきますよ‼

 

【まとめ】


では「ボディメイク」を進めるうえで大切なことは。

■姿勢を整えよう。

■筋肉の付き具合をチェックしよう。

■減量時はお腹をつまもう。

この3点です。


体重だけでなく、「見た目」をよくしたいなら、上記の3つもやってみて下さいね。

 

いかがだったでしょうか?

私もコンテストに向けて減量していますが、正直週一でしか体重計にのりませんw

それよりも毎日朝起きて、鏡の前でカラダをチェックしています。


是非皆さんも鏡の前でチェックしましょう。←ナルシじゃないですよw?いやそうなのかな?w

29 views

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page