top of page

独学でトレーニングする場合の注意

皆さんこんにちは。

BBFITトレーニングコーチのキャプテンカルマイです。

今年もあとわずかになってきましたね。

気を引き締めて、年内を過ごしたいと思う今日この頃です。

 

【目的は明確に】

さて、皆さんは運動する目的ってありますよね?

ダイエット、筋力アップ、柔軟性アップなど様々だと思います。


ではここで考えて欲しいのですが、例えばダイエットであれば、なぜダイエットをしたいのですか?←ここ凄く重要です。


よく考えてみると、ダイエットをしたい理由がありますよね。

「脚を細くしたい」

「お腹の肉を減らしたい」

「膝が痛いから」

「コンテストにでるから」などです。


一言でダイエットと言ってはいますが、実際には沢山の理由があるんです。

ですので、運動をする際には「本当の目的」を明確にしなければなりません。

もちろんこれは、ダイエットに限った話ではありません。


ココを明確にしなければ、根本的にトレーニングは上手くいかない事が多いのです。

明確でなければ、トレーニングを選択する際に間違う可能性があります。

 

【運動によって何をするのかを間違うな】


しかし、数年トレーナーをしていますが、上記の「本当の目的」は多くの皆さんが明確になっている事が多いんです。


実はそれよりも、「本当の目的」を達成する為に「何をするのか?」を間違う場合が多いと思います。


例えば、「脚を細くしたい」という理由で体重を落とすダイエットを始めたとしましょう。

有酸素運動や食事制限、筋トレですね。

数ヶ月後、体重は減りました。

しかし脚はあまり細くなったように感じない。という事が起こるわけです。


これは「脚を細くする」=「体重減少」という考え方から、「ダイエットをする」という選択をしたのだと思います。


しかし、実際には体重減少のみでは「脚を細くする」のは難しいのです。

この時点で「何をするのか?」を間違えてしまっているのですね。←この時点でトレーナーに相談する事をオススメします。


実際には体重のコントロール以外でも、可動性、安定性、感覚系、動作パターンなどの影響。それによる筋肉のアンバランスな発達。浮腫みなどの代謝的問題や栄養面などの様々です。←いつか細かく話しますねw


という具合で「体重減少」以外にも沢山のアプローチ方法があるのです。

その為、もしかしたら「ダイエット」をしなくても目的に到達できたかもしれません。

 

【まとめ】

最後にまとめると独学でトレーニングする人は。。。

■目的を明確にすること。

■「何をするのか?」を正しく選択すること。


上記の2つに注意してトレーニングしていきましょう。

とは言っても、難しい話かと思いますので、是非ご相談頂ければお答えします。




11 views
bottom of page