top of page

運動不足から起こる怖い事

皆さんこんにちは。

トレーニングコーチのキャプテンカルマイです。


お陰様でここ1ヵ月は、お問い合わせも多く、忙しく仕事をさせて頂いておりました。

少し落ち着いてきたので、ブログを更新しようと思います。

 

今回は運動不足によって、どんな事が起こるのかを簡単にご紹介していきます。


まだ運動習慣がない方は、少しでも「運動しなきゃ」と思えるきっかけになればと思います。


そもそも全国的に運動している人はどれくらい居るかご存じですか?


令和元年のデータになりますが、厚生労働省「国民健康・栄養調査報告」によると、運動習慣のある人の割合は、男性が33.4%、女性が25.1%です。


年代別では、男女とも70歳以上の方が最も高く、男性42.7%、女性35.9%となっています。※「運動習慣」とは、1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している人。


上記をデータをみて感じる事は、それぞれかと思います。

個人的には、もっと増えて欲しいなぁーと思うところです。

運動習慣がなくても、普段から身体活動量が多い方もいらっしゃると思いますので、運動習慣がないのがダメというわけではないですが、ちょっと怖いデータかなぁと思います。


では運動不足だと何がいけないのでしょうか?


色々あると思いますが、代表的なのは肥満です。


肥満は、脂質異常症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病を合併しやすいことがわかっています。また肥満+生活習慣病が重なる「メタボリックシンドローム」になると、動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞などの心疾患、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患など重大な後遺症を残したり、死に至る可能性のある病気につながります。


また肥満になると運動量がより減少し、筋肉量は減ってしまします。

筋力不足による、姿勢不良や動作不良などから、整形外科的な疾患に繋がる事も考えられます。

その他にも沢山の怖い事がおこりえます。

 

んー運動不足ってとっても怖いですよね。


カラダの勉強をしていくと、つくづく人間って運動しないとダメに設計されているんだなーと思います。


運動してあげないと、肉体や精神を健康には保つことができないんです。


なのに、世の中は凄いスピードで便利になっていく。。。

運動しなくても良い肉体に進化しすば、良いんですけどねw


科学の発展とのギャップが根本原因にあるのかもしれません。


でも、運動習慣がない方のできない理由の1位は「忙しくて時間がない。」w


便利になっているのに時間がないのは、矛盾を感じますよねw

 

では今回はここまで。

運動はタスクですよ‼



20 views

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page